2007/03/21

Theremin(テルミン)

先日、東京文化会館で行われた「やの雪」さんのテルミンのコンサートに行ってきた。
小ホールといっても600名入るそのホールはほぼ満員で、年齢層も人種もバラバラだ。

テルミンは演奏する側だけでなく、聞く側にもひどく緊張感を伴う。
疲れるというのとは違うのだけど、何か気を抜くと壊れそうなのだ。
他の人の演奏を生で見たことがないので、やのさんだけなのか、皆そうなのかはわからない。

少し遅れて着いた時は、すでに4曲目だったろうか、、、。
今回はMCにサエキけんぞうさんが加わり、いつもより明らかに会場の笑いが多い。
ゲストにはいつもやのさんと一緒の赤城忠治さん(ex.フィルムス)と
窪田晴男さん(パール兄弟が揃ってる!)。豪華だ。

サエキさんはテルミンをよく知らないお客さんの為に、宇宙語を話すやのさんから
テルミンの事や演奏する時の色々な話を一生懸命聞き出している。
その噛み合わなさがすごくチャーミングで、みんなピースフルな表情でニコニコしてしまう。

そんな和やかな雰囲気のまま、インターバルへ…

休憩中に今回お招き頂いた手塚眞氏(実はやのさんは眞さんの事務所所属なのだ)、1号、
恒松正敏氏(ex.フリクション、画家)の3人の大好きないい男を捕まえ、記念撮影するワタシ。

後半数曲目。

皆が演奏に集中していたその時、、、、
ステージ真ん中でムーグ博士のテルミンを演奏中のやのさんが、
すーっと前のめりになったかと思ったら、そのままパタンと倒れたのだ。
テルミンもステージ下にそのまま落ちた。

次の瞬間、赤城さんが駆け寄りやのさんをそっと抱きよせた。
ピエタのように、、、。
岡野玲子さんも会場から駆け寄った。

観客の誰も騒がず、皆シーンとしている。

そこにサエキさん登場。
もちろん心配しているのだが、友人としてMCとしてこの状況を何とかすべく、
マイク片手に実況中継を始めた。
「えーー、、、何が起こったかといいますと、、まあ、見ての通りなんですが、、、」
「大丈夫ですか、、?」「少し休んだ方がいいですよ、、」
「お水持ってきてください、お水。」
「皆さんも楽にしていて下さい」「何なら休憩していただいて、、、」etc....
このMCのお陰で、心配、不安、、、色々な思いが笑いに変わっていく。
笑ってる場合じゃないのだけど、皆シーンとしているのもプレッシャーになって
やのさんの状況には悪いような気がして、がんばれ!!という代わりに笑っている。
なんと愛情溢れるMCなのかと皆わかっている。だから、笑っている。

サエキさんフォローの間、一度も楽屋にも戻らずその場で休んでいたやのさんも、
何とか復活して、無事最後までコンサートをやりとげました。

最後の曲はやのさんの歌だったのだが、いつもよりも増して儚く、
無垢と狂気の境目で震えていた。

帰り道、上野公園の夜桜も儚く狂気に満ちていた。

2007/03/17

Eqliqli


「Eqliqli/エキュリキュリ」
長年の友人である若松えみこ嬢がまたショップをオープンした。
恵比寿のバー「é」を筆頭に三宿、学芸大学にもバーを開き、
今回が私の知っている限りでは4店舗目になる。
この「Eqliqli」は、1Fが石物を使ったアーティストの手によるジュエリーショップで
2Fはレンタルギャラリー。
内装は元が古い長屋状態のアパートで、貸した不動産屋さんもびっくりの出来映え。
とは言え、彼女のどのショップも独特の美意識と趣味嗜好で作り上げられ、
元の状態が想像できないと言うのはいつもの事だ。
どこかジャンクで、それでも大人。このバランスが素晴らしい。
初めて会った時から、ファッションも髪型も独自の道を突き進む個性の人だ。
どえらいセレブから若者にまで、幅広く愛される可愛い人。
面倒見も良く、ワタシも長年随分可愛がってもらっている。
まだ、オープンしたてでギャラリーの方もこれから始動という感じだが、
近所にまたステキなところが出来て、今後が楽しみ。
ちなみに1Fのショップには、とーっても可愛いKilly嬢がおります。
男性陣はつい買ってしまいそう、、、(笑)
 
ここが元々土壁だったとは、、、
オープニングパーティ開けに再びお邪魔し、部長カノン号もちゃっかり写り込み
 
可愛いKilly嬢&落ち着きがないのでボケちゃったEmiko

「Eqliqli」
東京都目黒区上目黒1-7-6#3
http://www.eqliqli.com/

2007/03/16

東国原


買っちゃいました。
先日、某ショッピングセンターでひっそりと九州、沖縄物産フェアが開催されており、何気なく見ていたら、目に止まったのがコレ。
宮崎地鶏と言えば、知事就任早々にそのまんま東改め東国原英夫知事が必死になって安全をアピールし、「美味しいですよー」と言って街頭で配り、各方面に出向く際には必ず手土産にしていたアレだ。
で、お味は、、、加工品の為、お肉は少し硬めだけれど、炭の香ばしい風味はなかなかで、思ったよりずっと美味しい。
普段こういう商品(加工パック物)は滅多に買わない私だが、
1号に「コレ、ほらアレよ。」って言いたいが為に、つい買ってしまった。
で、気づいた。「あ、これが知事効果なんだ。」
恐るべし。

2007/03/15

Star Poets Plants


先日、サイトリニューアル&新ショップをオープンしたStar Poets Gallery
そのショップでも取り扱っているプランツは、Star Poets Plantsといって大野美香ちゃんが主宰している。
先日、彼女がサイトなどでお世話になったから、、、と言って、ステキなアレンジを届けてくれた。
直径35cmぐらいの円形のステンレスの器に入った多肉植物とクリスタルで構成されたアレンジは
なんともクールでなかなかステキ。
ギフトにもピッタリのこのシリーズは、ショップでも人気があるらしい。
にっちりしている多肉植物が小さいながらもしっかりと存在感を主張しており、
テーブルの真ん中に鎮座している様が何とも可愛いらしい。
大切にしますね。