2007/08/30

満月の日から始まる満ケツ展


8/28から中目黒の「Galeries EqliQli」でTABOこと田保昌喜さんの展覧会が始まり、
当日の「なんだかなパーティ」(プレパーティ?)に行ってきた。
「ホンチャンパーティ」は9/8らしい。
 
相変わらずの女体三昧。尻三昧。迫力満点のエロい芸術だ。
NYでの路上ゲリラ(ライブペインティング)の写真なども見せてもらう。
 
部長、相変わらず人の懐に入るのがうまい。
…がこの後、雷の音にビビリまくって震えていた。
 
田保 昌喜 [TABO MASAKI]profile
1961年生 北海道出身 東京経済大学卒業。
セツ・モードセミナー及び、桑沢デザイン研究所、終了。
伊藤隆之デザイン事務所勤務を経て、自身の創作活動を始める。
夜は「BAR MARUKUSU」のマスターとして勤務。
女裸画家として墨象(ぼくしょう)を用い、壁画、ポスター、T-シャツ、ポストカード等、
多数の作品を手掛る。

ついでと言っちゃあ失礼だが、
以前から気になっていた羽のアクセを
1Fのジュエリーショップの方で1号に買ってもらった。
パーティに来ていたお馴染みさん達も何故だか今日に限って、
皆それぞれのお気に入りを購入し、Killy嬢はゴキゲンだ。





大雨の中、行きつけの立ち飲み串揚げ屋さん「殿金」に寄り、帰宅。
 

2007/08/28

部長、犬吠埼を制す

1号が熱海日帰り海水浴だけでは可哀想と急遽夏休みを取ってくれた。
行き先は千葉県犬吠埼。
もちろん部長も一緒だ。
お盆明けでクラゲの出現や外房は波が荒いかも…と心配したが、
初日にお散歩に行った海岸はクラゲもいないし、予想外に波も穏やかだ。
さあ、明日から海三昧だー!

翌日は午前中から早速海へ!
熱海と違って人もまばらで快適、快適。セッティングも終了し、さあ遊ぶぞー!!

   いつも真顔で泳ぐ部長             1号も楽しそうだ
 
      使用前                    使用後
 
海のあとは関東最東端と言われる岬の灯台へ。
観光地のどこにでもある顔部分のくり抜き写真ポイント。
ワタシはこれがあるといつでもどこでもとりあえず顔を入れずにはいられない恥ずかしい性格…。
 
灯台の帰り道、本当に素晴らしい夕陽で思わず車を停めた。

翌日、またまた海だ。
昨日貸し出し中だったゴムボートも借りて、今日も遊ぶぞー!
 
初めは少し恐がっていたが、直ぐにボートにも慣れた部長。
 
何だか凛々しい。
 
ワタシはしばらく日光アレルギーでつらい日々が続きそうだが、
1号は真っ黒に焼け、部長も泳ぎに磨きをかけた今年の夏休みはこれにて終了。
あー、楽しかった!

2007/08/21

Sayoko

  

山口小夜子さんが亡くなった。
ショックだ…。
自我が目覚めた70∼80年代。
ファッション、メーク、アート、セルジュ・ルタンス。
資生堂の広告が時代の先端を走っていたあの頃、彼女の存在は特別だった。

心より、ご冥福をお祈りいたします。

2007/08/19

Party

中目黒のストーンジュエリーショップ&レンタルギャラリー「Galeries EqliQli」のKilly嬢から
Partyのお誘いがあった。
三宿の「é-bis」に8/8からKana嬢が復活しており、本日「Killy-Night」開催との事。
Kanaちゃんが復活していた事も知らなかったし、Killyちゃんがブッキングと聞いては
最近すっかり早寝早起きの1号とて行かないわけにはいかない。
1号は全く、ワタシもほとんどお酒を飲まないのでここの所は夜出かける事は滅多にないが、
さすがに何かPartyがあれば顔は出すようにしている。
第一、三宿はすぐそこ。歩いてだって行ける距離だ。

         カワイイKilly嬢&やっぱりモヒカンが似合うKana嬢

外の空気を吸いに表に出たらバッタリ「Star Poets Gallery」ご一行様に出くわす。
ま、é-bisの上がこのスタポなので不思議はないが、こんな夜遅くに会うのは偶然だ。
ヒトミちゃんはもちろんだが、明日オーストラリアに発つタバタのテッちゃんも一緒だ。
ご一行様もé-bisに引き込み、しばし歓談。嬉しい偶然だ。
店内が暑かったので、ドアを開けていたらお巡りさんがやって来た。
近所から110番で騒音の苦情があったらしい。
何だかこういう事、昔しょっちゅうあったなーと懐かしかった。

2007/08/18

海へ

ここ近年の夏休みは石川県にあるワタシの実家に帰るのが恒例になっている。
実家から海岸までは車で5分。
部長が来てからは海外にも行けないので、実家に帰ってほとんど毎日海通いの日々だ。
子供の頃はこんなに海が近い事もあり、夏になると水着を脱いでも白い水着を着ているようだった。
そんな子供時代を過ごしたワタシがある時期から日光アレルギーになってしまったが、
直射日光を浴びなければ何とか大丈夫だし、1号もワタシも海が大好き。
もちろん部長も同行する。
部長は2才ぐらいの時に初めて海に連れて行き、ルーツが水猟犬だという事もあり、
泳げなくてどーすると言った教育方針の元、有無を言わせず泳がせた。
期待通り、最初から難なく泳いでいた。DNAとはすごいもんだ。
面白いのはしばらく泳がせて疲れた頃に海面で持ち上げると、まだ手で犬掻きをし続けるのだ。
海面にいる以上、泳ぎ続けているのだ。それをまわりの人達が見てウケるのが面白い。
残念ながら、今年のお盆はお仕事のタイミングが悪く、まとめてお休みを取れなかったので、
実家には帰れなかった。
しかもこの時期、急に明日休めるかも…となってもまったく宿は取れない…。
その上犬連れで泊まれる所は更に可能性は低い。
でも、夏なのに海に行けないのはつまんなーーーい!!って事で海に行って来た。
日帰りでも何でもいいからどうしても海に行きたかった。
1号は車中でもあきらめきれずに宿を探していたが、やはりどこも満室だった。
ま、いいさ!帰りに温泉寄って美味しいもの食べて、楽しく行こう!
 
田舎の海では隣の人とこんなに近くないし、もっと広くて優雅に遊べるのに…
ま、贅沢は言ってられない。とにかく海だ!
 
部長も人が多く少し泳ぎづらかったね…。それにしても変な顔。

2007/08/17

神宮外苑花火大会

今日は神宮外苑花火大会。この時期に東京に居る時はよく行っている。
近い事もあるが、別に予定していなくても、いつもその日になると
1号が「見に行く?」「どうする?」と何度も聞いてくる。
居てもたっても居られないらしい。
来る度に今度は球場で見ようと言ってはいるが、いつもギリギリまで予定が決まらず、
結局、適当にその辺で見る事が多い。
今年は珍しく早めに行こうと言う事になり、何と2時間以上前には到着。
車も一番近いと思われる駐車場に止めれたし、偶然良く見える場所も確保できた。
ただ、暑い。部長はすでにバテバテだ。
熱中症にならないように、頭から水を掛けたり、
ウェットティッシュでお腹を冷したりして何とかやり過ごす。
 
どうやって時間を潰そうかと心配したが、ウダウダしたり、
絵に描いたようなギャル達を観察したりしている内にあっという間に過ぎた。
 
目の前に上がる花火は迫力があり、お腹にドーーーンと響いた。
 
隣の女子が感動して「何で?」を連発していたが、「何で?」と言われても…ねえ…

2007/08/15

東京湾花火大会

8/11(土)は東京湾花火大会。
本社の屋上から唯一見える花火大会だ。
神宮も多摩川も見えそうなのだが、ビルが邪魔になってちゃんと見えない。
ここに引っ越して5年。
この時期は毎年東京に居ない事も多く、一度もまともに見れていなかった。
今年は親友のマサエも遊びに来て、飲み物やお夕食もばっちり用意して準備万端。
20回目だからなのか、例年より良く見えているようだ。
日中は暑かったが、夜になると屋上では気持ち良い風が吹いていた。
 
 
たーまや∼!!

2007/08/11

けなげ…

部長は1号、ワタシのどちらかが出掛けると必ず階段の所で帰りを待っている。
何時間でもそこで外の音に聞き耳を立てて待ち続ける。

何だかけなげで可哀相なので遊んであげたりするけれど、
すぐに定位置に戻り、帰ってくるまで待ち続けている。

帰ってくると鍵を開ける前に必ず我が家の車の音や1号の自転車の音を聞き分け、
玄関まで飛んで行く。

ところで、昨日から心配していた部長の体調はどうやら平気そうだ。
原因は不明のままだが、とりあえずホッとした。

2007/08/10

おかしい…

今朝、部長の様子がおかしかった。
階段は上れないし、歩く事は歩くのだけどすぐ立ち止って座り込んでしまう。
どうも動きがおかしく、元気もない。
以前にも似たような事があったが、その時は歩き方自体おかしかったし、
座っている時には前足を片方上げ、明らかにその足をかばっているのがわかった。
たぶん原因は、見ていないところで高い所から飛び降りた時にくじいたようだった。
すぐに先生に診てもらい、お薬を飲みながらしばらく安静にしていて直った。
今回は少ししか歩かないけど普通に歩いているし、特定の足をかばっている様子はない。
もしかして「腰」だろうか…?
何故だかこの犬種は、しょっちゅうジャンプする。
お留守番をさせて、帰宅すると玄関でジャンプし続けるし、椅子の上にも平気で飛び乗る。
腰を痛めるから、なるべくさせないようにとは言われているが、完全には阻止できない。
本当は階段の上り下りも良くないそうだが、柵でも付けない限りこれも阻止は難しい。
とりあえず今日一日はなるべく段差のある所は避けて安静にして見守る事にした。
ところが夜になるといつの間にかいつも通りにしている。
普通に歩いているし、オモチャでも遊んでいる。
あれ?直ってる?
もしかして、腰痛持ちのおっさんみたいに「寝起きが一番つらいんだよなー」な感じなんだろうか?
うーん、わからん。
安心するのは早いので、明日も注意深く様子を見てみよう。
 
いつものように引っくり返って寝ている部長。平気そうだけど…
 
関係ないが…それにしてもあごの下は白いなあ…