2008/12/29

帰郷

1号、部長とともに姫路に帰郷。
心配していたお天気は快晴。
混雑もなく、休憩を入れて8時間で到着。
今までで一番早く着いた。

岡本太郎先生の傑作「太陽の塔」を横目に、
素晴らしい夕陽の中を走った。
 

もうすぐ、2008年が終わる。

2008/12/28

年末

明日から1号の実家に帰省する。
そこでお土産は何にしよう、、と考えていたら、
ニュースで上野「アメ横」が報道されていた。
毎年のように年末の東京の風物詩としてテレビでは見るけど、行った事はない。
だって、すごそうなんだもの。
レストランの行列やセールの行列も大嫌い。
電車もエレベーターさえも苦手なワタシが
あの人ごみに行くなんて考えた事もなかった。

が、今年は違った。
大トロやカニをドドーンとお土産にしたら、
両親は喜ぶだろうなあ、、、と思っちゃったのだ。

で、1号と行ってみた。
すごいぞ。迷子になるぞ。
知らない人と密着圧着。


お巡りさんも櫓の上で拡声器で叫んでいる。
まるで「祭り」だ!
アメ横年末出血大サービス祭りだ!


何とかお目当てのお土産を買って、お年賀のお菓子は恵比寿の三越へ。
平和だ。
アメ横と一見同じような物でも一桁違う。
恐るべしアメ横。
主婦魂が燃えたぞ!

こんな感じで「あー、年末なのね、、、」とやっと実感した。
1年を無事に過ごせて本当に良かった。
皆様のおかげです。1号のおかげです。
ありがとうございます。

来年も何卒よろしくお願いいたします。

皆様、良いお年を、、、、。

忘年会

今年も手塚プロダクションさんの忘年会に伺った。
ホテルの会場で開催されるこの忘年会に参加させて頂くようになってから早10年以上。
有難いことです。
恒例のアトムとの記念写真。


2008年は手塚治虫先生 生誕80周年。
局長のご挨拶にはいつも以上にぐっとくるものがあり、感動しちゃいました。

先日、ホームパーティに伺った手塚眞さんも取締役としてのご挨拶。

その後、1号と歓談。金髪兄弟だ。


すでにほろ酔い気分になっていた社長のご挨拶の最後には
自ら音頭をとってアトムの主題歌を会場皆で大合唱。
社長をはじめ、本当にピースフルな会社です。

この忘年会はチャリティ忘年会として、会場中をアトムがまわって寄付を募ります。
そして、それを毎年寄付しているのです。さすが正義の味方です!
そして、関係各社が景品を出し、それをビンゴやくじ引きで皆に配ります。
苦節10数年、、、。
何と、ワタシ今年はやりました!
毎年毎年、景品を出すばかりで1号もワタシも当たった事がなかったのに、
遂に景品当たっちゃいました!
あまりの喜び様に会場で笑われておりました、、、。お恥ずかしい、、、。
出品者はお仕事でお世話になっているスラスト様!
PSP「プレイステーション・ポータブル」バリューパック パール・ホワイト!!

阪田社長!!
あなたって人はいつもワタシに幸せを運んでくれるのです!
ビバ、スラスト!ビバ、阪田社長!

いつもお世話になっているK部長!
愛と平和とチビッコ達の為に来年も頑張ります!!
(景品が当たったから言っているのではありませんからっ)

その後は、眞さんと渋谷DERORIへ。

久しぶりに少しお酒も頂き、映画や音楽のディープなお話をゆっくり聞けて嬉しかった!

こうやって、楽しく年末が迎えられた事に本当に感謝です。

2008/12/26

Merry Christmas

まだまだ、ゆっくりとは過ごせない年末ですが、
やっぱり、クリスマスも普段と変わらず、、、じゃ、ちょっと寂しい。
少しは気分を味わいたい。
恒例の1号による飾り付け。美しい。


これも恒例の部長のコスプレ。
相変わらず、迷惑そうだ。


が、ケーキには食い付く。
そばを離れない。


ほんの束の間のクリスマスでしたが、
それでもやっぱり良いものです。


そして、そのまま徹夜でお仕事、、、でしたとさ。

----------------------------------------------
ブログの調子が悪く、全く投稿できない状態が続いた、、、。
原因は不明のまま、、、。

2008/12/21

ホームパーティ

1号とともに手塚眞、岡野玲子ご夫妻のお宅のホームパーティへ。
忙しいお二人なので、毎年、、、というわけにはいかないけれど、
年末に行われるこのパーティはいつも楽しみにしている。
いつもの面々の他、初めて会う方も含め、今年は例年にも増して大人数。
ホームパーティで7、80人って、、、。
まず、普通は入らない。
ホスト側は大変だろうなあ、、、と思うものの、
お邪魔する方はこの楽しい時間を提供してくれてホントに感謝なのだ。

今年はマジシャン(本人は魔法使いと言っていたが、、、)の方がマジックを披露してくれたり、
キリスト(赤城忠治さん/ギター)とマリア(やの雪ちゃん/テルミン)の演奏があったり、、、。

眞さんのまわりには美しい人やクリエイティブな人や変な人(笑)ばかり。
特に自宅でのこのパーティは二人の人柄もあって、その上とてもピースフル。
なので、刺激も受けるが何だかとても和むのだ。


レベルの高いマジックに皆釘付け。見守るホストの眞さんがすごく楽しそう。

ケータリングも入っていたが、岡野さん自らキッチンに立ち、持てなしてくれた。
美しいっす。

キリスト降臨。まったく、いつもこの調子の赤城さん。みんな大好きなのだ。
 
ギターを弾くキリストとテルミン奏者、雪ちゃん。

お疲れ様の岡野さんと1号。

あー、楽しかった。

2008/12/11

復活

岩のようにマシンの前に座り続けた怒涛の日々から、人間らしい生活に復活だーっ!

先月の半ばには、少しはお休みも取れるようになり、
まだ間に合うぞ、、、と、紅葉求めて行ったのが山梨県の「昇仙峡」。
初めて行ったのだけど、ここは関東近郊では有名な紅葉スポットらしい。
その上、クリスタルなどのパワーストーンの産地としても有名らしく、
通りのお土産物屋さんではその辺の石をゴロゴロ売っている。

久しぶりの遠出で部長の足取りも何だか軽やかだ。
 
部長と一緒にいるとチビッコ達がすぐに集まってくる。
決してワタシが人気者などではない。
この現象は代官山などでは若くて可愛い女子達になる。
1号なんて金髪頭でサングラス掛けて一人で歩いていても決して女子達は怯えて群がらないが、
部長が一緒だと何の躊躇もなく話しかけてくるらしい。
部長、思わぬ所で社長に貢献だ。

少し遅いかと心配したが、疲れも吹き飛ぶ美しさだ。
 
巨石の前ではこんなにちっぽけ。
 
あー、生きてるって素晴らしい。日本の四季、万歳なのだ!!
 
こんなシチュエーションで食べれば何でも美味しいぞ。

いつもように帰りは日帰り温泉へ立ち寄る。
巨大なパワーストーンで出来た宝石風呂とやらを独り占めで泳ぎまくる。
疲労回復どころか毒抜き、アク抜きになった1日であったとさ、、、。

そして、、、先週は箱根、先着100名限定の日帰り温泉「楽遊壽林」へ。

はい。また温泉です。
いつも迷った挙句、最終的には温泉。違うところに行ったはずでも帰りに温泉。
まただよ、、、と言いながら、気がつけば温泉。振り向けば温泉。

今回は部長は残念ながらお留守番。
さすがにもう紅葉は諦めていたけど、まだまだ美しかった。
ここは、元大正時代の富豪の山荘とかで、表通りからは全く見えず、
細い石畳を下りて行くとひっそりと建っている。

週末には混む人気の温泉も連休後の平日という事もありこの日はガラガラ。
野趣溢れる貸切り露天風呂が2つと男女それぞれ山肌の傾斜に沿って作られた
三段の檜の露天風呂がある。
 
休憩室もこの眺め。その上、誰もいない。
 
昔の人の贅沢には品があったものだと実感する。
飽きる事がない自然の美しさを満喫した休日となった。
 


さて、忙しい間に開幕したLIGAも早14節が終わった。
この時点で首位バルサと勝ち点差9の5位、、、。
怪我人続出とは言え、この成績は、、、と思っていたら、
遂に、、、シュスター監督解任。
フアンデ・ラモス氏が新監督に就任した。
新監督は就任早々の本日早朝から
チャンピオンズリーグ・グループステージ第6節で初采配を振るうことになり、
既に決勝トーナメント進出を決めているものの、注目される試合となった。

そして、、、土曜日はクラシコだ!
怪我人に加え、ロッベン、マルセロも出場停止。
この状況で絶好調のバルサとカンプ・ノウでの対戦だ。
解任となったシュスター監督は「今バルセロナに勝つのは無理」と言っちゃったとか、、。
冷静に分析すると無理もない発言だろうが監督がコレ言っちゃダメ。
クラシコは別。一方的な試合なんて誰も見たくないのだ。
あーーー、何とか意地を見せてくれないものだろうか、、、。
こんな時、もっとカンテラ出身の選手がいるとモチベーションが違うのだろうけど、
その点でもバルサが有利だ、、、。
頼むよ、ラウル。

2008/09/10

久々の部長登場

Before
「岩」から…

After
「おにぎり」へ…

2008/09/09

Birthday

9月7日は1号のお誕生日。

あいにくの雨の中、お食事へ。
初物の松茸なども頂きましたー!

で、いくつになってもケーキにロウソクを立て、お祝いをしましょう。


たくさん食べて、たくさん笑った、幸せなお誕生日でした。