2011/11/22

マーブルチョコレート


生まれた時にはすでに売っていて、今でも売っているお菓子なんてどのぐらいあるだろう?
カラフルでピカピカしたこのチョコレートは乙女心をくすぐり、子供の頃から大好きだった。
「マーブル、マーブル、マーブル、マーブル、マーブルチョコレェ~トォ♪」と、良く口さんだものだ。

この「マーブル」の由来は、大理石ではなくて、「色のついたおはじき」の意味なんだって。
ガラスでできた様々な色や模様のおはじきやビー玉は、小学生の時にとても流行っていて、
柄にもなく沢山集めたものだ。

「マーブルチョコレート」。
今でも愛され続ける昭和女子のおやつです。

2011/11/17

手作りみそ

冬(2月)に仕込んだお味噌が出来た。
生まれて初めての「手前みそ」だ。

こちらに移住してから近辺の直売所などでいくつかお味噌を買ってみて、一番気にいったのが地元の直売所のものだった。

その直売所でお味噌作りが出来るという事を聞いて、挑戦してみる事にしたのだ。
「挑戦」などと言ってもベテランの方々のご指導のもと、直売所の調理場で業務用の器具を使い、
そこで販売しているのとまったく同じ要領で作るのだから、失敗する心配はない。
その上、原材料は自分で好きなものを選べるのだ。
お米は石川県産と地元産を混ぜたもの、大豆は地元産、お塩は沖縄の粗塩にした。
それ以外に必要なものは麹菌とお水だけ。
余分なものはもちろん何も入っていない安心の自家製だ。

まず、麹づくり。洗って一晩水に付けたお米の水を切り、蒸し上げる
 
蒸しあがったお米に麹菌を混ぜる
 
ゴシゴシと擦り付けるように混ぜるのがコツ
 
さらしを敷いた麹箱に入れ、発酵機へ
 
翌日、一旦箱から出して切り返す(バラバラにほぐす)
 
再びさらし布で包み込んで発酵機へ
 
水洗いした大豆も一晩水に付ける
 
業務用の圧力なべで柔らかくなるまで茹でる
 
大豆を茹でている間に出来上がった米麹を塩と混ぜておく
 
茹で上がった大豆、塩と混ぜた米麹、水を加え、均一になるようによく混ぜ合わせる
 
年季の入ったミンサーですり潰す
 
手で丸めて容器に叩きつけて入れ、空気が入らないようにギュッギュッとつめていく
表面に薄く塩をふり、ラップをかけて落とし蓋の上に重しをして涼しい蔵で熟成
 
8月の終わり天地返しをする。上下を返す事で均一に熟成するらしい
 
この時点で結構良い感じの色になっている。再び重しをして熟成
 
そして、11月半ば。ついに完成!!
 
完成したお味噌の総重量は30kg弱。
当分お味噌を買う事はないだろうなあ、、、。

2011/11/06

森の結婚式

10月のある日、近くの森で結婚式がおこなわれた。

花嫁さんは「森のカレー屋さん プリムローズ」のオーナーシェフ ユミちゃん。
お相手はこの「プリムローズ」のある「中滝アートヴィレッジ」で定期的に行われるイベント「Forest Jam」を手掛けるムカエくんだ。

会場はもちろん「プリムローズ」。
何とも二人らしい「森の結婚式」だった。

ユミちゃんは、ここ一宮に移住してから初めて友人になった記念すべき地元友人第1号。
初対面の時から美人さんだとは思っていたが、この日は輝くように美しく、本当に可愛らしかった。
 
笑顔の二人に新しい家族の八木さんも嬉しそうに寄り添う。
  
「Forest Jam」でお馴染みのミュージシャン達が次々とお祝い。
 
 
新郎ムカエくんの親友 佐藤タイジさん。何十年来というこの二人の友情にはぐっと来た。
 
新郎新婦の人柄を表わすように、集まった友達もご家族も皆明るくて暖かい人達ばかり。
 
  
 
久しぶりの結婚式で幸せを分けてもらいました。

イベントの時もそうだが、ここでは赤ちゃんや子供を連れた人も多く、いつも和やかでピースフルな時間が流れている。
人も動物も植物もみな健やかなのだ。

来週末、この森では2日間に渡っての野外フェス「Forest Jam Grande」が行われる。
チケットは今からでも間に合います(笑)>>

2011/11/04

食欲の秋

困った。
1年前にタバコをやめてから増えてしまった体重が戻らないまま、食べ物が美味しい季節に突入だ。
義理の姉が梨のお礼にと、近くの丹波産の栗と黒豆の枝豆を送ってくれた。
今年は台風の影響で収穫前の栗が落ちてしまい不作だと聞いたが、何とも大きくて立派な栗だ。
黒豆の枝豆はシンプルに茹でたての熱々を頂く。味が濃くて抜群だ。
栗は焼き栗と栗ごはんに。甘くて美味しい。
ああ、困った。いくらでも食べれちゃう。
 
菜園の野菜もいまだに収穫できている。
今年は夏からナスもピーマンも空芯菜も一度も買っていない。
昔はナス嫌いだった1号も、今では大きな米なすの田楽などもペロリとたいらげてくれるようになった。
まだまだ実がなっているから、もうしばらくは収穫できそうだ。
 
今年も沢山頂いた梨の時期がようやく終わり、今は柿を山のように頂いて毎日食べている。
うーーーん、困った。食欲が止まらない、、、。